【パイステ】ルード・シリーズ20″&18″バッシャー

PAISTE RUDE SERIES BASHER

 

  • レビュー
PAISTE (パイステ) の RUDE SERIES (ルード・シリーズ) の BASHER (バッシャー) をご紹介。BASHER (バッシャー) とは叩く人、攻撃する人を意味する。用途としてはクラッシュ・ライドの事で、ウェイトに応じた大パワーを持ちつつ、クラッシュの様な立ち上がりと鮮やかな響きを持っている。パワフルなドラマーであれば、ライドをノーマルに刻んだのでは物足りなく、かといってクラッシュをガンガン刻んでも音圧不足に感じるシーンがあるかも知れない。そんな時にこの (バッシャー) は最高のビートを刻んでくれるだろう。18″はピッチが高く20″は低いというサイズ通りの違い。普通にボウを叩いても明快なピング音が出せるので、ライドとしても十分に使える。新しい役割の一枚としてロック・ドラマーにお勧めしたい。