【クラビオット】ジョニーCシリーズ・スネア・ドラム

スネア, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【CRAVIOTTO】Johnny C. Series Snare Drums

craviotto johnny c series snare drums

 

  • CRJC 1455 NMS スペック
  • シェル素材:ソリッド・メイプル
  • サイズ:14″ × 5.5″
  • フープ:プレス・フープ (2.3mm 厚 / 10テンション)
  • エッジ角:45度
  • スナッピー:20本線
  • ストレイナー:TRICK GS 007
  • ヘッド:[トップ] クラビオット / レモ コーテッド・アンバサダー [ボトム] クラビオット / レモ・スネアサイド・アンバサダー
  • フィニッシュ:ナチュラル・サテン・オイル

 

  • CRJC 1465 NMS スペック
  • シェル素材:ソリッド・メイプル
  • サイズ:14″ × 6.5″
  • フープ:プレス・フープ (2.3mm 厚 / 10テンション)
  • エッジ角:45度
  • スナッピー:20本線
  • ストレイナー:TRICK GS 007
  • ヘッド:[トップ] クラビオット / レモ コーテッド・アンバサダー [ボトム] クラビオット / レモ・スネアサイド・アンバサダー
  • フィニッシュ:ナチュラル・サテン・オイル

 

  • レビュー
CRAVIOTTO (クラビオット) のドラムは共通して”優等生”です。アタックやツブ立ちがハッキリしていて、高い音成分から低い音成分までまんべんなく良く鳴り、とにかく音色が綺麗というところが特徴です。Johnny C. Series Snare Drums (ジョニーCシリーズ・スネア・ドラム) は少し価格を抑えたスネア・ドラムで、クラビオットらしい優等生らしさはあるものの、少し優等生らしさが薄まり逆にワイルドな側面が出て来ているスネア・ドラムです。良い意味で荒々しく、倍音成分が強めで、ジャンルや好みによっては、こちらのスネア・ドラムの方が使いやすいというドラマーも結構いるのでは?と感じます。スネア本体の深さは 5.5″ の CRJC 1455 NMS、と 6.5″ の CRJC 1465 NMS と2サイズありますが、どちらのスネア・ドラムも低い音成分が非常に鳴っているので、かなりの太さがあります。メイプル材のソリッド・シェルらしいニュアンスもしっかりと感じられて、チューニングもしやすく、鳴るレンジも広い。CRAVIOTTO (クラビオット) を初めて触るという人にも、オススメ出来るスネア・ドラムです。

 


CRJC 1455 NMS


CRJC 1465 NMS

【CANOPUS】NEO-VINTAGE SERIES NV70-M4 SNARE DRUM

スネア, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【カノウプス】ネオ・ビンテージ・シリーズ NV70-M4 スネア・ドラム

CANOPUS NEO-VINTAGE SERIES NV70-M4 SNARE DRUM

 

  • スペック
  • シェル素材:メイプル+ポプラ5プライ
  • サイズ:14″ × 6.5″
  • フープ:[トップ] ラウンドエッジフープ (12テンション) [ボトム] ラウンドエッジフープ (6テンション)
  • スナッピー:ビンテージスネアワイヤー (ドライ / 20本線)
  • ラグ:YAIBA ラグ
  • ヘッド:[トップ] カノウプス / レモ HAZY コーテッド・アンバサダー [ボトム] カノウプス / レモ・スネアサイド・アンバサダー
  • フィニッシュ:ラッカーフィニッシュ

 

  • レビュー
CANOPUS NEO-VINTAGE SERIES (カノウプス・ネオビンテージ・シリーズ) の第四弾となるこのスネアは、70年代の希少なモデル=トップ12テンション / ボトム6テンションというスペックを採用しつつも、さらに現代の技術を加えてアップデートした魅力的なモデルに仕上がっている。トップは緻密で織細なテンション調整が可能だが、ボトムは良い意昧でルーズ。さらに内巻きのリムとのマッチングで、他のスネアとは明らかに違うサウンド・メイクも可能にしてる。12と6のバランスによってチューニングは多彩だが、常にタイトにまとまってくれるが特微だと思います。そのまとまり方が普通のスネアと違って、ガシっとしていなから素朴な味もあるという他にはない音色。個人的に超口一・ピッチでの音のまとまりが驚き。

 

【TAMA】SILVERSTAR MIRAGE KIT

ドラムセット, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【タマ】シルバースター・ミラージュ・キット

TAMA SILVERSTAR MIRAGE KIT

 

  • スペック
  • シェル素材:シームレス・アクリル (バス・ドラム:7mm厚、タムフロア・タム / スネア・ドラム:6mm厚)
  • サイズ:22″×16″BD、10″×8″TT、12″×9″TT、16″×14″FT、14″×6″SD
  • フープ:[バス・ドラム] ウッド・フープ (シルバー塗装 / 8テンション) [タム] プレス・フープ (1.6mm厚 / 6テンション) [フロア・タム / スネア・ドラム] プレス・フープ (1.6mm厚 / 8テンション)
  • スナッピー:スティール (20本線)
  • へッド:[バス・ドラム] (フロント) TAMA 7.5milクリア、リング・ミュートつき、(バター) TAMA 10mil クリア、リング・ミュートつき、[タム / フロア・タム] (トップ)TAMA 10mil クリア (ボトム) TAMA 7.5mil クリア [スネア・ドラム] (打面) TAMA 10mil クリア (ボトム) TAMA 3milクリア
  • フィニッシュ:クリスタル・アイス
  • 付属品:タム・マウント・アダプター ×2

 

  • レビュー
アクリル・シェルの進化を感じるドラム・キット。バス・ドラムの大きく深い感じ、厚みのある筋肉質なタム、レンジも広くコントロールの効くスネア、しっかりとしたこのセット固有のサウンド・キャラクターを持っている。低音の出方にワイルドさがあり、アタックの輪郭はハッキリしつつブンブンと弾けるように鳴り力りが広がるのが心地良い。口一とミッド・チューニングがバランス艮いと感じましたがスネアはハイ・ピッチにしても厚みが損なわれず、バス・ドラムの太さと相まってメリハリが効いている。このサウンドでこの価格は驚きだ。

 

【PAISTE】RUDE SERIES 14″&12″SHRED BELL

スプラッシュ, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【パイステ】ルード・シリーズ14″&12″シュレッド・ベル

PAISTE RUDE SERIES 14&12 SHRED BELL

 

  • レビュー
PAISTE (パイステ) の RUDE SERIES (ルード・シリーズ) の SHRED BELL (シュレッド・ベル) をご紹介。一見普通のシンバルに見えるが、実際に手で触ってみると斬新な起伏を持つ形状のシンバルである事が分かる。そして、1発叩けば不思議に思える程の超硬質なベル・サウンドが得られます。14″と12″のピッチ差も絶妙で、あたかも鐘が鳴っている様な響きが斬新。プログレ系のドラマーには強力なシンバルとなる事だろう。

 

【PAISTE】RUDE SERIES 14″BLAST CHINA

チャイナ, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【パイステ】ルード・シリーズ14″ブラスト・チャイナ

PAISTE RUDE SERIES 14 BLAST CHINA

 

  • レビュー
PAISTE (パイステ) の RUDE SERIES (ルード・シリーズ) の BLAST CHINA (ブラスト・チャイナ) をご紹介。ネーミング通りと言った感じで、ブラスト・ビートを爆裂させていく上での強力なアイテムになる印象のチャイナ・シンバルだ。RUDE SERIES (ルード・シリーズ) ならではのパワフルな響きをを持ちつつ、大音量の中でもしっかりと高音が突き抜けてくる。もちろん普通のドラマーが使ってもアタッキーな効果音として活用出来る。