富吉晴隆

富吉晴隆

About 富吉晴隆

株式会社KLEIDEA代表取締役社長。1981年4月14日生まれ。26歳の時にトミヨシミュージックスクールを設立。現在は北海道から鹿児島まで精力的に音楽レッスン事業を展開している。

【PAISTE】RUDE SERIES 20″&18″ BASHER

クラッシュ, ライドシンバル, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【パイステ】ルード・シリーズ20″&18″バッシャー

PAISTE RUDE SERIES BASHER

 

  • レビュー
PAISTE (パイステ) の RUDE SERIES (ルード・シリーズ) の BASHER (バッシャー) をご紹介。BASHER (バッシャー) とは叩く人、攻撃する人を意味する。用途としてはクラッシュ・ライドの事で、ウェイトに応じた大パワーを持ちつつ、クラッシュの様な立ち上がりと鮮やかな響きを持っている。パワフルなドラマーであれば、ライドをノーマルに刻んだのでは物足りなく、かといってクラッシュをガンガン刻んでも音圧不足に感じるシーンがあるかも知れない。そんな時にこの (バッシャー) は最高のビートを刻んでくれるだろう。18″はピッチが高く20″は低いというサイズ通りの違い。普通にボウを叩いても明快なピング音が出せるので、ライドとしても十分に使える。新しい役割の一枚としてロック・ドラマーにお勧めしたい。

 

【PAISTE】MASTERS SERIES 15″&14″DARK HI-HAT

ハイハット, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【パイステ】マスター・シリーズ15″&14″ダーク・ハイハット

  • レビュー
PAISTE (パイステ) の MASTERS SERIES (マスター・シリーズ) の14″ハイハットは、一打叩いた瞬間に、グッと吸い込まれる様な柔らかいタッチが印象的。DARK HI-HAT (ダーク・ハイハット) という名前の通りダークな響きだが、ペダルの踏み込み加減やタッチで幾通りもの味わい深い音色が導き出せる。ハーフ・オープンで上下が共有する音も絶品。15″の方はサイズの分だけややピッチが低くなるが、基本的なキャラクターは14″と同じだ。

 

【PAISTE】MASTERS SERIES 20″&18″&16″DARK CRASH

クラッシュ, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【パイステ】マスター・シリーズ20″&18″&16″ダーク・クラッシュ

PAISTE MASTERS SERIES DARK CRASH

 

  • レビュー
PAISTE (パイステ) のTWENTY SERIES (トゥエンティ・シリーズ) から生まれた MASTERS (マスターズ)。これまではライドのみがラインナップされていましたが、今回クラッシュとハイハットが加わった。まずはクラッシュだが、ルックスだけでもかなりの期待が高まる。実際に叩いてからは、期待以上の音に満足出来る。どれも柔軟なタッチと奥深い音色が特徴で、スティックが吸い込まれていくような感覚になる。音量とは別の意味での存在感も圧倒的。20″はライドとしても十分に使え、18″と16″もサイズに合った気高い響きで、その場の空気を変えてしまう力がある。この3枚のセットがあれば、アコースティック系のサウンドは幅広く対応出来る。

 

【PAISTE】PST-7 SERIES 10″ SPLASH 18″&14″ CHINA

チャイナ, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【パイステ】PST-7 シリーズ 10″スプラッシュ 18″&14″ チャイナ

PAISTE PST-7 SERIES

 

  • レビュー
PAISTE (パイステ) の PST-7 のエフェクト系は、14″&18″のチャイナ・シンバルと、10″のスプラッシュがラインナップ。まずチャイナだが、18″の方はオーソドックスに使える1枚。PAISTE (パイステ) らしい爽快なチャイナの響きを持っている。14″の方はかなりトラッシーな響きなので、正にエフェクトの一発として効果的に使えるだろう。スプラッシュは澄んだ立ち上がりが心地良く、こちらもオーソドックスに使える一枚だ。

 

【PAISTE】PST-7 SERIES 20″LIGHT RIDE 18″&16″&14″ THIN CRASH 14″ LIGHT HI-HAT

クラッシュ, ハイハット, ライドシンバル, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【パイステ】PST-7 シリーズ 20″ライト・ライド 18″&16″&14″ シン・クラッシュ 14″ ライト・ハイハット

PAISTE PST-7 SERIES

 

  • レビュー
PAISTE (パイステ) のライト・ウェイトの組み合わせ。この価格帯で薄手のシンバルというのは、チープな響きになる可能性があるものだが、このシンバルは良く出来てる。ライドは落ち着いた響きが気持ち良く、不自然に鳴り過ぎない感じが良い。クラッシュの14″はスプラッシュに近い立ち上がりの鋭さが特徴。同じくクラッシュの16″は高域の成分が鮮やかに響く。18″は低域の響きも加味されたバランスの良いパワーを感じる。ハイハットはハーフ・オープンのハーモニーが気持ち良く、ジャズ・ビートのレガートからブレイクビーツ系まで演奏していて楽しくなる様なサウンドだ。